メイン画像

心療内科でかかる費用はどのくらいでしょうか

心の病を抱える人が増えている為、最近は、企業などでも心のケアについて国からある程度義務付けられたチェックなどを行うことになっています。無論、過去にはあまり見られなかった心療内科についても大きな病院のみではなく、クリニックで多くみられるようになってきました。


これらのクリニックはドクターに加え、未来の心療内科を目指す大学生などもスタッフとして働いている点が特徴的です。しかし、このような心療内科のケースではそれぞれの患者さんに応対する時間もある程度必要になったり、スタッフとして働く大学生にも専任の患者さんを付けたりすることもあるので、そんなに多くの外来を受け付けることが難しいこともあります。

状況によっては新規の患者さんをある程度セーブする場合もあるほどです。実の所、心療内科を必要としている年代に限らず需要が増しているのです。

医療費の支払いについてですが、基本的にはレセプトで点数がつけられる手段での治療となります。通常の治療と同じではないのはカウンセリングになるでしょうか。

1回あたりのカウンセリングの値段が定まっていて、それがドクター、大学生のスタッフに関わらず、患者さんに請求されることになります。この部分に関しては保険での支払いとは別扱いになります。

費用についてはクリニックそれぞれで異なりますが相場としては1000円から3000円程度をみておけばいいのではないでしょうか。あとの睡眠薬とか、調剤薬局で処方できるような薬については通常の医療機関と変わらないでしょう。